京都府立京都学・歴彩館京の記憶アーカイブ

文字サイズ

  • 標準

京都新聞 1872(明治5)年1月

式内神社考證 葛野郡之部

海光の千葉県

保津川の筏流し

朝鮮金剛山交通大鳥瞰図

二十一代集 22部

西鶴置土産 5巻

資料ガイド

  • 1109384402_0001_0003

    2017.02.15

    『女風俗玉鏡』と『女中風俗艶鏡』~江戸時代女性の身だしなみ~

    日々の暮らしや行事の中で、女性にとってファッションに心をくだくことは今も昔も楽しみの一つです。女性の身だしなみについて書かれた教養絵本『女風俗玉鏡』・『女中風俗艶鏡』には、暮らしを楽しむ女性が生き生きと描かれています。 […]

  • 467_0001_0003

    2017.01.04

    百人一首 -お正月の遊び-

    持統天皇と天智天皇             蝉丸と小野小町 当館所蔵の「百人一首[像賛]」より  お正月の遊びとして有名な百人一首は、最近ではゲーム機のソフトに使われたり、嵐山には時雨殿という施設もあり、大変親しまれてい […]

  • 1190395945_0001_0006

    2016.12.15

    京都府立京都学・歴彩館所蔵の小袖雛形本

    「小袖雛形本」は、「小袖」に施される図柄(構図)のモデルブックで、現代でいえばファッションブックとして活用されました。小袖を求める人と制作する職人を繋ぐ本といえます。これらの本は、木版による単色摺りで、小袖の背側からみた […]

  • 1109293637_0004_0023

    2016.11.21

    東福寺通天橋観楓の図

    当館蔵「都林泉名勝図会」秋里離島作 寛政11年(1799)刊から   秋の紅葉をめでることは万葉以来の文献に見られますが、紅葉狩が遊楽として庶民生活に定着するのは、京都の洛中洛外に名所・行楽地が形成された安土桃山、江戸期 […]

  • 1102134689_0001_0052

    2016.11.02

    若冲と壬生菜

    伊藤若冲(正徳6年(1716)~寛政12年(1800))は、江戸時代中期に活躍した京都の絵師です。今年は若冲の生誕300年の記念の年にあたることから、京都では、あちらこちらの美術館や博物館で、若冲の展覧会が開催される等、 […]