京都府立京都学・歴彩館京の記憶アーカイブ

文字サイズ

  • 標準

蝦夷行程記 2巻

畫本鶯宿梅 7巻

川除御普請一件

茶道便蒙抄 5巻

京都博覧会総録中博物館陳列品目録 : 明治十年三月

[上野大属からの伺い書](木津川御立替・・・)

愛宕山 : 名所図絵

資料ガイド

  • ガイド都百景eyecatch

    2019.12.06

    〈貴重書〉都百景(都名所百景)

    江戸時代の京都を視覚的に見ることのできる本に『都名所図会』(安永9年(1780)刊)があります。秋里籬島(あきさとりとう)の文章と竹原信繁(たけはらのぶしげ)の絵とで京都の名所を案内しています。その後、『拾遺都名所図会』 […]

  • 1104737190_0001_0001re

    2019.11.29

    京の絵師、吉田初三郎の鳥瞰図の紹介~星野リゾートの源流~

    吉田初三郎は京都に生まれ、各地の鳥瞰図を手掛け、大正の広重とも言われました。また歴彩館では彼の作品を多く所蔵し、このサイトで画像を公開しています。それらの鳥瞰図には百貨店や旅館の依頼に応じて作成されたものもあります。 今 […]

  • 0000964385_0002

    2019.10.31

    石井行昌氏本人の写真

    「写真資料から(51~100)」では、石井行昌(いわいゆきまさ)撮影写真を主な資料として見てきました。石井行昌氏の略歴については「写真資料から55」で触れていますが、石井氏は1876(明治9)年6月23日に京都で生まれ、 […]

  • 大礼3

    2019.10.18

    昭和大礼関係行政文書

    今年は天皇の御代替わりがあり、10月22日に即位の礼が行われます。この儀式は大変重要な国事行為のため、過去に開催された即位の礼に関しても多岐にわたって準備・検討を重ねられていたようです。 昭和天皇の即位の礼の場合は昭和3 […]

  • 0000964005_0002re

    2019.09.27

    華族会館京都分館

    明治維新以後、江戸時代の公家や大名などは華族という特別な身分に位置づけられました。その華族の集まる団体が華族会館で、東京に本館があり、京都に分館がありました。京都分館の事務所は、烏丸今出川の北東にあった旧徳大寺邸跡にあり […]